知っておきたいFXの始め方の3つのポイント

まずはFXの口座を開設することが第一歩

FXでのトレードをするためには、専用の口座を設ける必要があります。現在FX口座を扱っている業者はたくさんありますから、その中から自分に合った業者の口座を開設することになります。どのように自分に合った業者を探すのかというと、自分のトレードスタイルに合わせた業者を選ぶことが重要になってきます。短期トレードであれば、できるだけ取引コストが低い業者、長期トレードであれば、スワップポイントが高い業者などを選択するようにします。特にまでトレードスタイルが確立していないのであれば、とりあえずネットで評判のよい業者を選択するとよいでしょう。

口座開設のためには審査が必要

自分が口座を開設したい業者が見つかったら、次に口座開設のための申し込みを行うことになります。最近ではすべてネット上で行うことができるので、誰でも簡単に申し込みを行うことができます。しかし、FX口座の開設を行うに当たっては、ちょっとした審査があります。この審査に通過しないと、口座を開設することができません。ただし、FXの口座を開設する場合は、クレジットカードなどとくらべて審査は通りやすいです。ですから、主婦でもフリーターの人でも口座を作ることはできます。

口座を開設することができたら入金をする

FXのトレードをするための専用の口座を開設することができたら、次に資金を入金する必要があります。資金を入金するにあたっては、銀行に行って振り込みをすることができますが、ネット上で入金をした方がよりスピーディーに、そして簡単に振り込みをすることができるので便利です。スマートフォンがあれば、自分の銀行口座からFX口座にすぐに入金することができるので、どこにいても振り込みが可能です。入金が確認できたら、その資金の最高で25倍までの資金を使ってトレードを行うことができるようになります。

スマホで簡単にトレード出来ますし、少ない資金でも投資を楽しめるのがFXです。夜間にトレードをすることも可能ですし、昼間に忙しい会社員とかにも人気があります。