自分が目指す進路にすすめる!?デザインの専門学校の選び方

まずは好きな分野から選ぶ

デザインの専門学校に進学を決めているという方は、具体的に自分がどの分野のデザイナーになりたいのか今一度目標を定めるようにしましょう。デザインの専門学校と言ってもたくさんの学科があり、産業デザイナーを育成する学科や工業や建築分野などのデザインから、グラフィックデザインなど美術系のデザインを学ぶ学科もあります。これらは自分の得意分野からチョイスするのが大事ですので、興味を持って学べる分野に進学しましょう。

様々な制度を活用して進学する

デザインの専門学校では学生に向けていろいろな制度を設けています。成績優秀者に対して返還義務のない奨学金を給付してくれたり、大学からの編入学などを受け付けている場合などがあります。こうした制度を活用することで安く通うことができたり、修業年限を短くしたりすることもできます。入試制度もユニークな推薦入試から一般教養を調べる試験までいろいろな入試方法があるので、あなたの学力にあった方法で試験を受けましょう。

昼間部だけじゃなく夜間部もある

デザインの専門学校はデザインに対して熱意を持って学ぶ学生をバックアップしてくれます。昼間部に通って一生懸命学ぶ方法もありますが、専門学校によっては夜間部を設けており、働きながら学業を両立したい社会人に向けたカリキュラムを組んでいます。夜間部でも昼間部と同じように認定資格の取得に挑戦したり、自分のデザイン能力を高めていくことが可能です。大切な自分の未来を決めるために興味があるならデザインの専門学校に行きましょう。

ゲームの専門学校は目指した分野によって色々なコースが分かれており、専門的なスキルを学ぶことが出来ます。